すぐに煙草を止めるのは難しい…。一度でも禁煙を試みた方なら分かると思いますが、肉体的・精神的どちらの依存にも高い効果を発揮する禁煙外来の医薬品『チャンピックス』があります。ぜひ使ってみてください。

本気の禁煙ならチャンピックスを!

薬剤師推奨のチャンピックスで愛用のわかばをやめる

わかばは、JTが販売しているたばこの銘柄のひとつで、旧3級品と呼ばれる製品に分類されます。
昔は知名度が低く、愛用者も少なかったのですが、近年のたばこ税増税により、わかばを吸う方が増えてきています。
全国の自動販売機やコンビニ、スーパーなど、どこにでも売られており、安価なので買いやすいですが、今後は増税により、わかばも値上げされる可能性が高くなっています。
これ以上の出費はきついので、そろそろ禁煙したいけれど、なかなかやめられないという方は、多くの医師や薬剤師が推奨しているチャンピックスを使うようにしましょう。

チャンピックスはファイザー社から発売されている禁煙補助薬で、病院で処方される薬ですが、個人輸入代行通販で購入する方も少なくありません。
禁煙中に我慢できなくなり、タバコを吸ってしまう方は多いですが、チャンピックスを飲んでいれば、以前のようには美味しく感じなくなるので、満足感がなくなります。
禁煙ガムなどによるニコチン置換療法とは違い、吸っても味気ないと感じるので、自然と吸おうとは思わなくなりますし、禁煙による辛い症状を軽くすることが出来ます。
喫煙をやめられないのは、イライラしたり、集中力がなくなったり、落ち着かなくなるからですが、それがなくなれば、禁煙しやすくなるでしょう。
詳しい説明を聞きたいときは、医師や薬剤師に相談すれば教えてくれるので、まずは病院に行くようにしてください。
チャンピックスは薬なので、人によっては副作用がありますが、吐き気や頭痛、めまいなどが起きやすく、意識障害や眠気などが起こることもあります。
運転中に気を失っては大変なので、チャンピックスを服用中に副作用が起こったら、早めに医師や薬剤師のもとに行くようにしましょう。