すぐに煙草を止めるのは難しい…。一度でも禁煙を試みた方なら分かると思いますが、肉体的・精神的どちらの依存にも高い効果を発揮する禁煙外来の医薬品『チャンピックス』があります。ぜひ使ってみてください。

本気の禁煙ならチャンピックスを!

ノルアドレナリンの影響受けないチャンピックスの禁煙

タバコに含まれているニコチンは、脳内に存在しているレセプターと結合することにより、快楽物質のドーパミンを放出します。このために、タバコを吸った直後は、とてもゆったりとした気分になりストレスが解消された様に感じます。これが、タバコが美味いと表現される理由であり、嗜好品として多くの人が未だに愛好しています。

しかし、この様な素敵な時間は長く続くことはありません。ニコチンが体外へ排出されると共に、レセプターは空っぽになります。すると、これを補給するためにノルアドレナリンという物質が分泌されます。このノルアドレナリンは、怒りのホルモンとも表現されている物質で、イライラした精神状態になります。

このイライラを鎮めるために、ニコチンを補給しなくてはならないので、タバコに再び火をつけることになります。これが、身体に悪いということが既に知れ渡っているにも関わらず、タバコをやめるのが難しい理由です。しかし、現在ではこのニコチンの中毒性を利用したチャンピックスという禁煙治療薬が開発されており、それほど禁断症状に苦しむことなくタバコをやめることが可能となっています。

チャンピックスを服用するとニコチンの代わりに、脳内のレセプターに作用してドーパミンを少しだけ分泌します。このために、タバコを吸わなくてもノルアドレナリンは分泌されないので、イライラした精神状態にはなりません。また、チャンピックスを服用するとレセプターはふさがっている様な状態になっているので、タバコを吸っても気持ち良くなることはありません。つまり、タバコを吸わなくても苦しくならない上に、吸っても美味さを感じないので必要がなくなるということです。