すぐに煙草を止めるのは難しい…。一度でも禁煙を試みた方なら分かると思いますが、肉体的・精神的どちらの依存にも高い効果を発揮する禁煙外来の医薬品『チャンピックス』があります。ぜひ使ってみてください。

本気の禁煙ならチャンピックスを!

チャンピックス服用の利点と喧嘩や煙草の銘柄について

愛煙家と言うのは煙草の銘柄に敏感です。
煙草の銘柄と言うのは、色々な種類が在りますが、銘柄により香りなどが異なるのが特徴です。
但し、この銘柄が解るのは同じ煙草を吸い続けている人で有り、禁煙をしている時など、自分が吸っていた煙草とは別の銘柄では気にならなくても、自分が吸い続けていた銘柄になると敏感となり、喫煙をしたいと言う欲求が高くなるケースが有ります。

禁煙をする事でニコチンが体内から減少するため、イライラ感などが増す事になります。
このイライラ感から小さな事でも喧嘩に発展してしまう事も在ります。
喧嘩になる理由は様々ではありますが、イライラ感から来る喧嘩と言うのが大きな理由と言えます。

禁煙をする事で体内からニコチンが減ると言う事を説明したわけですが、ニコチンというものはドーパミンと呼ばれる神経伝達物質であり、ドーパミンが放出されることでリラックス効果を得ることが出来ます。
しかし、ニコチン量が体内から減ることでドーパミンが分泌されなくなり、その結果イライラ感が起きてしまい、些細な事でも喧嘩に発展してしまう事が在ると言う事です。

チャンピックスはニコチンが含まれていない禁煙補助剤です。
最初の1週間は0.5mgの薬を1日1回もしくは2回服用し、8日目からは1mgのチャンピックスを服用する事で12週間の服用を行う事で禁煙が出来るようになると言われています。

ニコチンが含まれている禁煙補助剤であればニコチンが体内に入るので、ドーパミンの放出が行われるので、イライラ感などを生じさせる事無く禁煙が出来ると言う風にイメージする人もいるのですが、チャンピックスはニコチンが含まれていないのにも関わらず、ドーパミンを放出出来る作用が在り、イライラ感を生じさせる事無く禁煙を成功に導いてくれる効果が期待出来るのです。