本気の禁煙ならチャンピックスを!

すぐに煙草を止めるのは難しい…。一度でも禁煙を試みた方なら分かると思いますが、肉体的・精神的どちらの依存にも高い効果を発揮する禁煙外来の医薬品『チャンピックス』があります。ぜひ使ってみてください。

本気の禁煙ならチャンピックスを!

依存を断ち切る禁煙薬「チャンピックス」の仕組み

チャンピックスは禁煙補助剤として世の中に知られるようになった医薬品であり、タバコをやめたいという人にとって救済になるものとなっています。
タバコをやめることが難しいのはタバコに含まれるニコチンに対する依存性が生じてしまっているからであり、その依存を断ち切ることができずに禁煙が達成できないということが一般的です。
ニコチン依存症を克服することができるのがチャンピックスの効果であり、ニコチン依存症と診断を受けると保険適用で使用することができるようになっています。
チャンピックスを服用することによってニコチン依存症を克服できるのは、チャンピックスがニコチン様の作用を示すという特性を持っているためです。
タバコを吸うとニコチンがニコチン受容体に作用することによってドパミンが放出されて快感を感じたり、ストレスの軽減を感じたりします。
チャンピックスはニコチンと競合してニコチン受容体に結合することによって、ニコチンよりも弱い同パミン放出作用を示します。
そのため、ドパミンによる快感は少しだけ感じられるものの、より満足感が得られない状況が生まれます。
こういったメカニズムによってニコチンを完全に断つよりも少しずつニコチン依存症を改善の方向に持っていきやすく、もしタバコを吸ってしまった場合にもニコチンと競合してチャンピックスが弱い作用を示すため、タバコを吸うことによる満足が得られず、吸う意味がなかったと感じるようにできるのです。
このようにして禁煙をしようとするときに補助的な役割を果たすことができるのがチャンピックスであり、ニコチン依存症になってしまってどうしてもやめられないという人には救済薬となっています。